usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

石の放つ優しい光の虜 

2010/11/06
Sat. 01:44

ずっと昔から石やアクセサリーに特別興味があったというわけでもなかったのに

いつの間にどうしてこんなに石が好きになったんだろうな~なんて思う時がある。




アクセサリーを作り始めたきっかけはとっても単純で、その頃、少し忙しくて時間が思うようにとれなくて、

結構長い間続けていた陶芸に通えなくなってしまい、そんな時に周りのお友達とかが作っていた

ビーズの可愛いアクセサリーを私も作ってみたくなった。 これならどこかに通わなくても

家でも出来るかなぁ・・。そう思ってデパートの手芸売り場でビーズを買ったのが始まり。


コロンとした大きめのビーズと最小限の道具を買って、ピンとメッキのチェーンで作ってみたけど、

作り始めるとだんだん綺麗な石に目が行くようになって、ドロップカットの小さなガーネットを

初めて買ってみたものの、どうやってワイヤーを巻いたらいいのか全然わからなくて、

買ったその石をしばらく放ったらかしにしていた。そんな時同じデパートのアクセサリー売り場で

小さな小さなドロップカットの物凄く綺麗な石にワイヤーを巻いて作ったネックレスを見て、

それがあまりにも綺麗で可愛くて、私もこんな風に作れるようになりたいって思って、

それから放っておいた小さなガーネットの石をもう一度ひっぱり出して、

時間を忘れてしまう位、何度も何度もワイヤーを巻く練習をしたっけ。





写真は私の一番好きなマルチサファイアの小さなブリオレットカット。








アクセ作りに熱中になるるきっかけになったデパートで見た石がこのマルチサファイアだったからかもしれないけど、

この可愛らしい小さな粒が本当に好き。





それから少しずつアクセサリーを作り始めて、気が付けば石が放つ優しい光の虜になってしまってた。





今は作るのを忘れてぼ~っと眺めている間に一日何も出来上がらずに過ぎてしまう事もあったりなんかする私(笑)




レインボームーンストーンのネックレス
使用天然石:レインボームーンストーン オニオンカット 6.5mm 6mm
ボタンカット 3mm 4mm
チェーン・ワイヤー・その他金具:全てK14GF
ネックレスの長さ:38cm+5cm
トップの垂れ下がり部分の長さ:約6cm
 


こちらはお世話になった方へのちょっとしたお礼のプレゼント。









ホーチミンはここの所、朝晩が少し涼しくて年中気温変化のあまりない街なりにも

なんとなく「秋」の雰囲気を感じます。 今日はそんな秋の夜長の気分?で書いてみました(笑)


HCMの街の中にもクリスマスGOODSが並び始めました。こちらの方達はキラキラや電飾が大好きみたいで

色んな所で電飾を見かけます。クリスマスシーズン本番では街がどんな風に飾りつけられるのか、

今からとても楽しみです。





良い週末を~☆  今日はコメ欄閉じてますm(__)m









.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ホ―チミンでフレンチならここが一番美味しい、と何人かの方から聞いて気になっていた

空港の近くにあるレストラン「Le Toit Gourmand」


先日やっと行って来ました。

Tan Binh区にあるお店は想像していたよりカジュアルな雰囲気。

入ると壁一面にワインが飾られていました。




メニューは前菜から3品。メイン1品をチョイスするコース。




気さくな雰囲気のシェフ自らお勧めの、牛頬肉とフォアグラのソテーやカニのタルタル等を頂きました。

この三品&メインとは別に、コースの始めに出されたクリーミースクランブルエッグのアミューズも

トリュフの香りが良くて、自家製パンに至るまでどれをとってもかなり美味しかったです。


そしてメインを食べ終わったところで、サーブされるのがこの自家製チーズ。




トリュフチーズにペッパーチーズ、ネギのかかったチーズetc。

凄い量が出てくるのですがこれがまたなんとも美味しい! いくらでもワインが飲めそうな感じです。

あまりに美味しくて買って帰る事は出来ないのか聞いてみるとOKとの事。

ただ、買いに行くには場所が少し遠いのが難点・・と思っていたら、

なんとこのお店、12月に2区に移転するそうです。それならすぐ買いに行ける~♪


さてこのワインとチーズを堪能させて頂いた後はデザート。




これまたとっても美味しくデザートの後は食後酒のコニャックがボトルで出てくるというサービス満点のコース。

これだけ出てきてコースのお値段はUS$40でした。 

ランチもあるそうですが、お昼も夜も同じお値段のこのコースオンリーのようです。


ホーチミンで美味しいと言われている、うちのすぐ近くのお店等何店かフレンチのお店に行きましたが、

お料理もデザートもチーズも、個人的にはここが一番美味しかったです。


Le Toit Gourmand
31/4 Hoang Viet P4 Q.Tan Binh
Tel:84-8-38117672

12月からは2区のAn Phuに移転するそうです。
18 Tong Huu Dinh,Q2











.

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ホーチミンで初おデート? 

2010/11/03
Wed. 15:44

今日は日本は「文化の日」の祝日なのですね~

こちらに居るとなかなかピンと来なくて、ベトナムでは普通の水曜日です。

今日も相変わらず道路には溢れるバイクに人に車。

いつもながら朝早くから始終賑やかなホーチミンの街であります。


さてさて今週はそのホーチミンの街でこちら在住の方と二日続けておデートしてきました♪

と言っても、お相手は勿論女性ですが(笑)


先週、usakoの元へ届いた2通のメール。 「ブログ、見てますよ~」とのお言葉にちょっと恥ずかしい

気持ちでいっぱいになりながら初対面の方とのこういうおデート(笑)の経験はゼロだった私。

本当にデ―トの様に、いえ、それ以上に緊張しながら出掛けて来ました。


それもこれもピアスをお見せする為だったのですが、写真で見て頂くだけでは

実物とイメージが違ったらどうしよう? 着け心地も大丈夫かな?と、

本当は実物を見てもらえたら一番良いのだけれど・・と思っていたので、

実際見て貰ってからの方が自分としても遙かに安心♪と、お会いして来ました。


今までは少し恥ずかしい気持ちもあり、なかなか踏み出せなかったけれど、

やっぱり実際に見て貰えて本当に良かったと思います。


ブログの記事を読んでくださっている方にお会いするのは少し照れたけれど、

記事にはある程度自分の考え方や本質なんかが出てしまうから、

それを読んで私の事を少しでもわかって下さっている方だからか、

初対面なのに、自分的には会話にも何故かす~っと入って行ける感じで、

話していても物事の感じ方や考え方に共通する部分も沢山あってそれも嬉しかった。




ガーネットの石言葉「友情・忠実」





アメジストの石言葉は「誠実・心の平和」
今回使ったのはアメジストの中でも柔らかい色合いのピンクアメジスト。


作ったピアスを実際に着けてくださる姿を見れた事にも感激でした。



今回はお二人共気に入って下さって良かったけれど、実際お見せする時に一つだけ気になるのは、

こんな風に会ってしまうと、たとえ実物が思っていたのと違っても私にそう正直に言いづらくて

無理をされてしまうのでは?という点。 それだけが心配なのでここに少しだけ記しておきたいと思いますが、

見て頂いてからのキャンセルは勿論勿論OKだし本当に気に入って着けて貰える方がusakoも断然嬉しいので、

もし今後、他の方とこのような機会があったとしてもその点だけはお気にされません様~♪




HCMに住んで約5ケ月。自分ではもうずいぶん慣れたとは思っているけれど、

やっぱりある時ふと寂しくなったり不安になったりする瞬間が全く無いというわけでもない。。

この地に於いてこんな風にお友達が出来るのは何より心強いことだな~と

アクセサリーを作っていて本当に良かったと思った二日間でした。



そうそう、話しは変わりますが月曜日はおデート中にVINCOMのCAFÉでベトナムの女優さんの撮影現場に遭遇。

びっくりでした。 朝の時間でまだ店内にも殆ど人が居なくて、他のSHOPの方も皆見てました。

私達もお店のスタッフの方と一緒になってかなりミーハー的にキャッキャと騒ぎ、痛恨のカメラ忘れの私、

お友達のカメラで写真も撮らせて貰いましたがその後、お店の人に「あの人知ってる?」と聞かれ

「知らないよーー。ところで誰?」と聞く始末(笑) お店の方も笑ってました。

知らないなら騒ぐな~写真撮るな~って感じですよね(笑)

しかししかし本当に可愛くて綺麗な女優さんでした。かなり有名な方だそう。

トホホ。ベトナムツウになれるまでの道のりはまだまだ長い~~~


ちなみにその画像、お友達からメールで貰ったのですが、

ここに勝手に載せてもいいのかどうか分からないので一応止めときます@




では日本の皆さん、良い文化の日の祝日を♪

ベトナムの皆さんは普通~の良い水曜日を(笑)お過ごしくださいませ♪









.

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

前回の記事の続きです♪

勝手に大阪弁に訳してしまったけど、そのおばちゃん(笑)から、

日曜日の朝、約束通り手作りのバインセオが届きました!





手作りの甘辛いタレと山盛りの香草・からし菜・レタスの付け合わせお野菜まで一緒に持って来てくれました。

バインセオをお野菜に巻いてタレを付けて食べるととても美味しいです!


折角なので中身のお写真をと思い撮ってみたのですがなかなか上手く撮れず、

分かり辛い一枚となってしまいましたが、本場のバインセオはこんな感じです。




中の具は海老、豚肉、キノコにたっぷりのもやし。殻付きの海老が香ばしさを増していて

この断面に見える黄色いつぶつぶは皮を剥いた緑豆。

何度かお店でバインセオを食べた時にはキノコや緑豆は入っていなかったのですが、

この食感がまたとっても美味しい~~~


届いた時、まだ温かくて薄い皮はパリッと焼きあがっていたバインセオ。

わざわざ焼き立てをバイクで急いで届けてくれたんですよね。。

先日はジョークで大阪弁に訳しちゃったけど、

それぞれの家庭できっと具や味付けが微妙に違うのかな~なんて、

やっぱりこれ、大阪のおばちゃんが作る粉もん「お好み焼き」とだぶってしまいます。



こんな家庭のお味の手作りを届けて貰える機会があるなんて思ってもみなかったけれど、

これぞベトナムの家庭のお味なのかな~としみじみと手作りのお味を朝から堪能させて頂きました。


焼いて下さった方は、聞いてみると7人家族との事。

そして届けてくれたのは、その義理の妹さんにあたるTさん。

義姉さんはTさんご一家の分のバインセオも焼いて沢山持たせてくれたそうです。

朝早くから皆の分をいくつも焼くのにどれだけの手間暇がかかったのか・・

そう考えると更に感激でいっぱいでした。

愛情溢れるこういう女性は私の目から見ても見習わなくちゃと思う所が沢山。。

ベトナムの大阪のおばちゃん。。 やっぱり最高です。。。


人情味溢れる手作りのお味とその温かいこころに完全にノックアウトの、日曜日の朝でした。







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ベトナム料理実演講習会?! 

2010/10/29
Fri. 23:50

少し前にベトナムの方達と話していた時、「ベトナム料理は美味しいね♪」と言うと話が突然発展。

「今度一緒にお昼を食べよう~私がブンを買って行って作り方を見せてあげる!」と、今日はそのお友達までが

うちで集まりお昼を食べることに。そんなこんなで今日のお昼は急遽ベトナム料理講習会(?)でした。


集まったのはお若い方からちょっと年上の方まで総勢7人の主婦の方。どんちゃん騒ぎとなっていました(笑)

しかしなんか面白いのがこの方達、私はまだまだベトナム語はほんの何パーセントかしか理解できないのですが

なんとな~く大阪のおばちゃんのノリと気さくさ・人情味に共通する部分を感じるのですよね~。



今日はブンというお米で出来た麺を生春巻きの皮に巻いて食べるのョ、と言う彼女達。 まずはたれ作りから~。




実演写真です。↑私の手ではありません~今日の料理教室の先生(?)の手。(笑)

刻んだ唐辛子と大蒜に(多分ともう一種類何か入ってそうだたけど分からなかった@)に

一つはレモンの絞り汁・ヌムマム・お水・砂糖を入れ、




もうひとつはヌムマムの代わりにヌクトォン(日本のお醤油に似た調味料)を入れて(写真奥のタレ)、

2種類タレを作ります。


巻くお野菜は山盛りの香草とレタス、もやし。

きゅうりもある方が美味しいと言って切ってくれるTさん、とっても手際よく綺麗に切っております。





そうそう、この奥に見えるバナナですが、これモンキーバナナを茹でたものなんです。

最初はこの黒っぽい色に、傷んで古いバナナなのでは?とびっくりしたのですが、

皮を剥いてみると中はどうやら火を通したような色合い。。

この中の一人の方が持って来てくれました。

聞いてみると、こちらの方達はバナナを茹でておやつ代わりに食べるようです。

ベイクドバナナやバナナフライは食べた事があったけれど茹でたのは初めて。意外と美味しいです。





そして市場で買ってきてくれたという厚揚げとcha ca(チャ―カ―・さつま揚げの事)。

チャ―カ―は一枚のサイズがビッグです! そしてこの厚揚げとチャ―カ―がかなり美味しい♪



さてさてこのあたりからusakoもちょっとお手伝い~このチャ―カ―とさつま揚げを切って、

そしてお次は豚バラ肉のブロックを茹でていきます。




この豚バラ肉、1~2キロぐらいありそうな量でしたがこれで60000ドン(300円ぐらい)というから凄いですね。

日本と違うのは、こちらの人達はお肉を買ってくるとお料理する前に一度必ずしっかり水で洗ってました。

そして水気をとったお肉の塊を沸騰したお湯に入れて茹でる事約20分。


しかしここでusako,大失敗@ 茹でたお汁を捨ててしまい、

「捨てたらあかんやないの!」(←勝手に大阪風に訳してます(笑))と怒られました@ごめん~~

この茹で汁がまた美味しいそうです。お塩と味の素等で味付けしてスープにしようと思っていたらしい・・。

本当にごめんねーーというと、「かまへん、かまへん、気にせんとき」(笑)と笑ってくれてました。

いや、でも本当に勿体ない事しちゃいました!あのスープはかなり美味しかったと思います。

だってお肉の量が半端じゃなかったし。  そんなこんなで茹であがった豚肉は薄切りにし、準備完了♪




奥に見えるのがブンと春巻きの皮です~流石7人分の量は凄い!

写真では分かりにくいけれど、これ、かなり大きなお皿に盛りつけてます。

レタス・香草・もやし・ブン・豚肉・さつま揚げ・厚揚げを水で軽くもどした生春巻きの皮に包み




流石手慣れた手つきでくるくると巻いてくれたのはこの中で一番年上かな?と思うお方。




次から次へといくつも巻いてくれてはどんどん私のお皿に入れてくれてました。ホントに親切~♪

これを先程のタレにつけて頂きます。このタレがピリッと辛くてまた美味しいです。

食べ出すとつい写真を撮るのを忘れていましたが、皮に巻かずにブンを器に入れて香草と具をのせ、

タレをかけるとつけ麺となります。同じ具材で二通りの食べ方が楽しめるのがまたいいですね♪


食べ終わった後、「どう?楽しかった?美味しかった?」と何度も聞いてくれていた今日の企画者T先生(笑)。

彼女は少し気が強いくせに根はとてもデリケートなところがあって優しい。

私が本当に楽しめたのかどうかとても気になったみたいでした。勿論とっても美味しかったし楽しかった♪

そして今日初めてうちにやって来た彼女のお友達はとても気を遣ってくれて、週末にはバインセオを焼いて

持って来てあげると言っていました。わざわざバイクに乗って自宅から持って来てくれるそう~。

最近よく思うのはこちらの方達は皆さん結構義理がたいところがあるという事です。

話しは少し変わりますが、外で食事をする時、ベトナムではどうやら割りカンという習慣は無いようで、

おごられたら次はおごり返すのが普通の様。私が主観的に感じているだけかもしれませんが、

もてなす側ともてなされる側、もてなされたら次はもてなし返す、という感覚が彼らの生活の中には

根付いているような気がします。 そんな部分を見てもベトナム人の方の人と人との付き合い方には

結構義理人情に近い部分を感じてしまいます。 


ローカルの人が目の前で実際お料理を作るのを見せて貰ったのはこれが初めて。

実際のベトナムの人達が作る家庭料理はとても美味しかったし、ベトナムの主婦の方達の実生活を

少し垣間見る事が出来たような気がしてとても興味深く楽しい一日でした。












.

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。