usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

鶏肉と大根の山椒風味 

2008/07/02
Wed. 22:35


先日お友達のお母様手作りの実山椒の佃煮を頂きました。

昔教えて頂いていた陶芸の先生が
「日本料理とは 季節を食べる料理 」
と言っておられました。

日本料理でたまらなく美味しい旬のお野菜やお魚を頂いた時は
本当に日本人でよかったと思える瞬間の一つでもあります。
頂いた山椒は季節の香りとお母様の手作りの温かさを運んで来てくれました。

早速ちりめん山椒を作っていただいていたのですが
いつも作っている煮物に普段はたかの爪を入れる代わりに
頂いた佃煮を入れてみたら美味しかったので
レシピを紹介します。

器は赤粗土で作った中くらいの大きさの鉢。煮物を入れるのによく使っています。


☆鶏肉と大根の山椒風味☆

*材料*
鶏もも肉    1枚
大根     1/2 本
だし     3カップ
醤油     50cc
みりん    50cc
酒       50cc
だし昆布   5cm
実山椒佃煮 大匙 2/3
粉山椒     少々

*作り方*
1.大根は大きめの乱切り、鶏肉も大きめに切っておく。
2.フライパンにごま油をひいて強火で鶏肉を焼き目がつくまで焼き
  取り出しておく。
3.2のフライパンで大根もさっと焼き目をつけておく。
4.鍋にだし昆布をしき、鶏肉・大根・調味料・実山椒佃煮を入れ
  30分程煮る。
5.器に盛り粉山椒をかけて。


YUKIさんのお母様、本当に有難うございました☆

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2008-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。