usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

USAKOの通勤時の必需品。それはエコバッグ。




最近は翌日の分までまとめて買う事も多くて、二人暮らしと言えども結構な食材の量になるので

小さくたためるのにたっぷり入るこのザ・コンランショップのエコバッグが大のお気に入り♪


この日は、数日前から飲むのを楽しみにしていたちょっと珍しいビールに合うオツマミを作ろうと

はりきってお買い物して帰りました。


そのちょっと珍しいビールというのがこちら↓




常陸野ネストビールのアンバーエール、ホワイトエールビールなるものです。

ちなみにこのビール、ワールドビアカップで金賞に輝いたらしくNYのBARで大人気との事なのです。


アンバーエールはハーフ&ハーフのようなちょっと大人味のビール。

ホワイトエールはハーブの香りがして、今までに頂いた事の無いようなお味のビール!

ハーブやオレンジが入っているそうです。


実はこれですね、いつも仲良くしていただいているHitomiさんが送ってくださったもので、

ザ・コンランショップのお洒落な超好みのデザインのこのエコバッグもそうなのです♪

いまだ関西にはSHOPがないのでこのエコバッグ、ちょっと自慢げに早速毎日持ち歩かせて頂いております(^.^)


さてさてこのビール、NYのBARで大人気、と聞くとなんとなくNYっぽいレシピで作ってみたくなり、

この日エコバッグに入れてたっぷり買い込んで来た材料で何品か作りました♪


この日のテーブルはこんな感じ。




買ってきたお花はグラスに入れ、モノトーンのストライプのリボンをグラスの上から巻いてみました。


まず一品目はNYのお味の中で一番思い出に残っているマンハッタンクラムチャウダー。




ニューイングランド風クラムチャウダーの白いクリームスープとは違うこのトマトベースの味にはまり、

以来、家でよく作るスープです。


私はいつも、NY在住時にお料理を学ばれたという料理研究家・澤雅子さんの

「キッチンで逢いましょう」という本のレシピで作っています。

ベーコン、じゃが芋、玉葱、セロリ、人参、ピーマンを炒めて大蒜・トマト缶・タイム・オレガノ等を入れて煮込み、

さっと煮ておいたアサリを加え、タバスコ・ウスターソースで味付けします。


そして同じ澤雅子さんのレシピで作ったもう一品は、「まぐろと帆立貝柱のタルタル」。




お刺身用のまぐろと貝柱を刻んで包丁でたたき玉葱みじん切り、ケイパーと小口切り浅葱を加え

オリーブオイルとワインビネガー、レモン汁、塩、黒こしょうで味付けします。

バゲットには大蒜をこすりつけてオリーブオイルを塗ってトーストしておき、これをのせていただきます。



後一品はシンプルに秋鮭のソテーを。




レモンバターソースのレモンの代わりにライムで作ってみました。さっぱりして美味しかったです。


そしてデザートは、こちらもHitomiさんから頂いた「ベルグの4月」というお店のパウンドケーキ。




こちらのお店はブログの記事でも紹介されていましたが、横浜でとっても人気らしく、

頂いたのはアールグレイやカシス、写真の抹茶等、色んなお味の詰め合わせで、

しっとりとして甘すぎずとても美味しかったです♪

安曇野産サマープリンセスというかわいらしいサイズの夏いちごを添えて頂きました。



さてさてこのお洒落なGOODSとビール・ケーキを送ってくださったHitomiさんは

このセレクトを見て頂ければお解かりの通りいつも流行に敏感なお洒落サン。

お料理・お菓子作りもとってもお上手で、映画も大好きでいらして

とても感性豊かな魅力たっぷりの素敵な方です。



そんなHitomiさんのブログ

「 Hitomi のキママな diary」はこちらから→

愛猫ミュウちゃんの可愛らしい記事も見逃せません!

皆さんも是非遊びに行ってみてくださいね♪



Hitomiさん

ビールもスイーツもホント美味しかったです!!エコバッグも大切に使わせて頂きますね。

本当に有難うございました!












.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2009-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。