usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

関空からホーチミンまでは直行便で約5時間。

行きの飛行機は久しぶりにかなり揺れました。きゃっという小さな声が機内に響き渡るぐらいに揺れた後、

雲の中を抜けて大地が見えてきたとき、今までの海外旅行では経験したことのない

初めての不思議な感覚に襲われる。  


「これから何年間かここで暮らすんだ・・・」


この国で過ごす間、どんな時間が待っているのだろう。。



そんな期待と不安をかかえて降り立ったホーチミンのタン・ソン・ニャット国際空港は

出来て3年ぐらいだそうで新しくて綺麗な空港。



今回は急遽日程を決めたので、安いチケットが取れずに結局完全フリープランのお特なツアーで行ったので、

空港からはツアーの現地スタッフの方にホテルまで送迎して貰い、着いたホテルで夜に主人に

ピックアップしてもらう予定にしていました。


ところがホテルに着いてみると主人にメールを打とうとするも、携帯が何故か繋がらず最初からてんやわんや。

ロビーに降りてPCを貸してくださいと頼んで借りるも画面がベトナム語@

ロビーにいたスタッフのお兄さん達が三人がかりでPCを立ち上げたり、

ベトナム語から日本語画面に切り替えたりてくれました(笑)


今回のツアーについていた宿にはとりあえずチェックインだけして、実際には主人の滞在している

ホテルに泊まる予定だったので、フロントで「今もうチェックアウト出来る?」と聞くと、

そのお兄さんは「OK、出来るよ、でも着いたばかりですぐチェックアウトして一体君は

今から何処へ行くの?」と怪訝な顔をしてかたことの英語で聞き返す。

ああ、失礼。片言ではなくて彼はとても流暢な英語なのでしょうがベトナム訛りが強くて

英語がとても聞きづらい。 引越したら、ベトナム語はやっぱりしっかり勉強しないといけないな。。


人の事を言えない私も日本人訛りのかたことの英語で「my husbandに会いに行く」と言うと、

表情を一変させた彼は「楽しんでね!」とにこやかにチェックアウト手続きを進めてくれる。


ちなみにこのお兄さん、最終日のツアーのお迎えをこのホテルのロビーで待っていた時、

「喉が渇いたんだけどジュースか何か飲める場所はある?」と聞くと、

「ここには無いんだけど・・・。ああ、でも買って来てあげるよ」と言って

主人と私の分のジュースを外までわざわざ買いに行ってくれました。


何日間かの滞在を終えた感想は、ベトナム人の方は総体的にとても親切でそして真面目という事でした。




さてさて、話が結構それちゃいましたが、本題にもどり今日は現地の美味しいお店のご紹介♪


こっちへ来たら美味しいベトナム料理に連れてくね、と主人が言ってくれていたので、

楽しみにしていた一日目のレストラン。


こちらはガイドブック等にもよく載っているゴック・スーンという海鮮ベトナム料理のお店です。




店内はとても雰囲気が良くて在住外国人の方や旅行客も多く、お店のスタッフの人達は

ローラースケートを履いていたりして生演奏もありとても明るくて楽しいムードのお店。

席に座るとまず出てくるのがこちらのえびせん。 




面白いのがここのお店はビールに氷を入れて飲む事。 他のお店では氷を入れていなかったりしたので

こういうのみ方がベトナムでメジャーなのかどうかはまだよく分かりませんが、

最初はなんとなく違和感がありましたが、飲んでいるうちにさっぱりして結構これが飲み易く

ついつい飲みすぎてしまう感じです(笑)。 


そうそう、普通の綺麗なレストランなら氷や生野菜も普通に食べて全然大丈夫だそうです。

usakoも滞在中何度も食べましたがお腹もこわさず大丈夫でした♪


そしてとっても新鮮なエビの串焼き。

このお店ではエビ料理ではココナッツジュース蒸しが一番人気だそうですが、お店の方に、

これの方が美味しい!と勧められたので注文してみましたがとても美味しかったです。




写真に撮り忘れましたが、小皿に入っている塩胡椒にたっぷりのライムを搾って、

これをエビにつけて食べます。もしくは甘すっぱいタレにつけても美味しいです♪

そして有名なお料理の一つでもあるはまぐりの蒸し物。




蟹とホワイトアスパラのスープ




チキンのロースト





ベトナムはエビや貝などのシーフードが豊富で新鮮なので本当に美味しく、今回注文した何品かは全て

タレをつけなければ日本の味と殆ど変わりないといってもいいぐらいさっぱりとした日本人好みのお味でした♪

気になるお値段ですが、二人でもうこれ以上は食べれない!というぐらいお腹がいっぱいになって、

ビールを一人二本程飲んでも全部でだいたい現地通貨・ベトナムドンで400000ドンぐらい。

日本円で2000円ぐらいです。(今のレートでは10000ドンは50円ぐらい)

現地では高級な部類に入るお店だと思います。


Ngoc Suong(ゴック・スーン)
19C Le Quy Don,Q3
TEL:08-39304209

きっと何度も繰り返し行くお店になりそうです♪













.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。