usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

パールとムーンストーンの優しい輝き 

2010/05/17
Mon. 11:59

以前に作ったロングネックレスを気に入ってくださった方からご依頼頂き作りました♪




ご相談して、以前の物のピンクアメジスト部分をもう少しクリアな感じ他の石に変えようという事になり、

ストーン部分はレインボームーンストーンを使うことになりました。

大小4種類の形のレインボームーンストーンを入れてみました。



パールxレインボームーンストーンのロングネックレス
使用天然石:
レインボームーンストーン ペアシェイプカット 7~9mm  
ボタンカット 4~5mm ボタンカット(小) 2.5mm~3mm
ブリオレットカット 4.5~5.5mm
淡水パール ケシ 花びら形 12mm~14mm
チェーン・ワイヤー・その他金具:シルバー925(ロジウムコーティング)
ネックレス全長:80cm


パールとレインボームーンストーンはたまたまどちらも6月の誕生石ですが、

両方とも月の影響を受け、ムーンストーンは月の光が宿る石とされ

満月の夜にこの石を口に含み願いごとをすると願いが叶うといわれています。

そして月の雫と形容される真珠は、古来ダイヤモンドが太陽にシンボライズされ王の象徴だったのに対し、

月をシンボルとし王妃の象徴であったようです。




そんな女性の象徴、真珠の石言葉は、

心も財もという意味での「富」、そして「健康・長寿」だそうです。



同じタイプのネックレスはこれまでにもいくつか作りましたが、一連や二連で、

そしてこんな風にY字にしたりと引き輪を好きなところにひっかけて使えるタイプです。




ちょうど白の日に作ったストーンと同じ組み合わせですが、

金属部分をシルバーにすると雰囲気も随分変わる感じです。




パールはデリケートなので、普通のシルバークリーナー液には漬けられないので

チェーン・パーツ部分は全てシルバー925にロジウムコーティングをかけたものを使いました。



優しくてデリケートでしっとりした輝きのパールとムーンストーンはusakoの大好きな二種類でもあります。


作っていて不思議だな~と思ったのは、二つ共デリケートな素材だと思うと巻く作業もとても慎重になるけど、

強いストーンだと思うと「硬いから大丈夫」と無意識に結構力をかけてしまうという事。


以前、作っている途中でダイヤを割ってしまった時、高価な石なのにというショックと共に、

まだまだ専門知識の乏しい私は、ダイヤなら大丈夫という過信が崩れ、

また別の意味で、自分の中で何かが崩れ去ってしまった気がしてショックでした。

強いものも弱いものにも同じように優しく接してあげなくちゃいけないんですね。

日々そんな事を色々感じながら作っています。







ご依頼いただいてから随分時間がかかってしまいましたが先日お手元にお届けし嬉しいメールを頂きました。



パールxムーンストーン、この大好きな組み合わせ、今後も又色々作ってみたいと思います♪





日本ブログ村ランキングに参加しています→にほんブログ村ブログランキング




.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。