usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

学校とテト 

2011/01/20
Thu. 22:30

2011_0117_202430-DSCF7576.jpg
ベトナム語に通い始めて明日でちょうど5ケ月。

朝早いのが少し辛いけれど、学校に通う朝の時間と校舎の雰囲気が結構好き。



古びた廊下と廊下の机と椅子。  床のタイルもどことなく懐かしい雰囲気。


授業が始まるのを待つ間、窓から見える道路の景色。

2011_0117_202457-DSCF7578.jpg


朝と夕方の通勤時間帯のホーチミンの街の中の道路の渋滞は本当に凄いけれど、

でもふと考えてみると日本で満員電車に乗っていた通勤の時ほどなぜかあくせくしていないな~って思う。

こんなに渋滞していながらも、どこかのんびりした雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?

道路が混んでも、まあ仕方が無いかな~なんて前より気長になっている自分が居たりするのがちょっと不思議。



テトで少し早目に来週後半から一時帰国するので、学校も明日でしばらく授業はお休み。

ベトナム語の勉強はだんだん難しくなり、頭が痛いところなので、

しばらくお休みなのはちょっと気が楽な感じもするけれど、やっぱりなんとなく寂しい気もする。

たった週2回だけだけれど、朝の通学はもうしっかり私のライフサイクルの一部になってしまっているのかも。


2011_0117_204008-DSCF7579.jpg


プライベートレッスンなので教室はこんなに狭いけれど

教えて貰っている先生はとても楽しい人でおしゃべりが上手。

授業中はテキスト以外の会話もあったりしていつもジョークで笑いが絶えない。


勉強と、後は大切なのはpractice。


実際にベトナムの人達と話す事がベトナム語上達の一番の早道だと、最近つくづく思います。


テト明けまでベトナム語を忘れないようにしなくっちゃ~。


そうそう、テト(旧正月)と言えば日本と同じ風習があってびっくりしたのはお年玉。

少し違うのはこちらでは子供達以外に、普段お世話になっている大人にもあげるのだそう。

お年玉袋はこんな感じです。

2011_0118_200116-DSCF7597.jpg


赤がおめでたい色とされているようで、中に入れるお札も赤い色のものが良いそう。

お年玉用にお札を50000ドン札に沢山両替してきました。





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←ランキングに参加しています



















.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。