usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

USAKOには親友と呼べる友達が数人いますが、そのうちの一人は現在オハイオ在住で、

先月末から一時帰国していました。

彼女とは小学校から大学までずっと一緒でした。今回は4歳になる長女HANAちゃんと二人での帰国。

私の仕事が休みの日、一緒にうちに遊びに来てくれました。




その日のランチは、HANAちゃんが和食が無理なので、メインは超フツー味のシチュー&パン。

どうかな?と心配したけれど、美味しい~とにこやかな顔で食べてくれていました。

その横で彼女と私はお昼間からワインでカンパイ♪

メニューは洋風だけれど、テーブルは久しぶりの日本を味わって貰いたいと思いちょっと和風にしました。

その時のおつまみ、ズッキーニのチーズファルシーです。




本のレシピをアレンジしました。 2cm位の厚さに切ったズッキーニをフライパンで

オリーブオイル、チキンブイヨン、塩を入れて蒸し焼きにし、中身をくり抜いておきます。

くり抜いた中身をみじん切りした物とブルサンアイユを少量の生クリームで伸ばしたものを混ぜ

ズッキーニに詰めて、あさつきとブラックペッパーをトッピングします。 簡単です♪


もう一品は帆立と生うにのラビオリ風。




こちらも本からのレシピ。

薄く切った帆立の間に生うにをはさんで三つ葉と糸唐辛子を添え、

ガーリックオイル、レモン汁、醤油を回しかけるだけ。 こちらも凄く簡単ですがとっても美味しいです。


ところで彼女の長女、ハーフのHANAちゃん。

初めて日本に来たのはちょうど三年程前。その時は家族四人でうちに泊まりに来てくれて

HANAちゃんの一歳のお誕生日が近かったのでお祝いをしようと、バースデーケーキのキャンドルに

火を灯したらその火に手をつっこもうとして、皆で大慌てしたのが懐かしい思い出です。

そんなHANAちゃんももう四歳。おしゃまな可愛い女の子に成長していました。


うちに遊びに来てくれた以外の日も彼女はHANAちゃんを色んな所に

遊びに連れ出していたみたいなのですが、ある日は日本ならではの所へも。


彼女:「ねえ、HANAちゃん、明日はプールに連れて行ってあげるね」

HANAちゃん:「え~!プール!!♪♪ HANA、水着、着る~~~♪♪」

「あのね、HANAちゃん。日本のプールはアメリカのプールとちょっと違うんだ~。
 一つはね、水着は着ない事…  そしてもう一つはお水が温かいのよ…」

「え~?? 水着、着れないの?? お水、温かいの???」


そして当日、そう、彼女はHANAちゃんを温泉(レジャーランド)に連れて行ったのです。

脱衣場で皆が服を全部脱いで中へ入っていく姿にかなりきょとんとしていたらしく、

ちょっと服を脱ぐのを躊躇。。そして最後まで「パンツははいててもい~い?」と

ちっちゃいながらにも照れていたそうです。

いざ中へ入ると、そこはまだまだ可愛い四歳。すぐに他の子供たちとはしゃいでいたそうですが(笑)

考えてみれば、アメリカには他人と一緒にお風呂に入るなんていう習慣は無いから

子供ながらにびっくりだったでしょうね。 HANAちゃん、日本で貴重なる体験を沢山したようです。



彼女達は一昨日七夕の日にアメリカに帰ってしまいました。

織姫と彦星じゃないけれど、来年からはせめて一年に一度くらい会いたいね、と言いながら別れました。

今頃オハイオでまた仕事と家事と子育てとに超多忙な日々が始まっていることでしょう。


身体に気をつけて、また会おうね。










.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/193-2a15244e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。