usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ガラスの花留めと珊瑚閣 

2009/05/15
Fri. 08:43

先日の記事でもちょっと紹介した高臣大介さんの展覧会に行って来ました。


今回購入したガラスの花留めと器です。
















会場と一階のショーウインドウに飾られている、流れるような様々な形の吊花器に入れられたお花を見ていると

花の部分の美しさもさることながら、茎もお花の一部で一つ一つの形がこんなに綺麗だったんだ

と言う事に改めて気付かされてしまいます。



買って来た器と花留めを組み合わせて、最初に入れてみたくなったのは

うちのベランダでかれこれ10年ぐらい頑張って育ってくれている「珊瑚閣」という名前の紅葉。




落葉する冬場も枝はずっと赤いままなのが気に入って購入した鉢植えです。

葉っぱの美しさよりもこの枝の赤の綺麗さが好きで買ったのだったという事を思い出して、一枝入れてみました。


ベランダでは寒暖差が望めないせいか秋にはなかなか綺麗な紅葉は楽しめませんが

春先に芽吹いた新芽が一気に開く時は葉っぱが赤ちゃんの手のようで本当に可愛らしく

今の季節は葉の緑と赤い枝の対比が一番綺麗な時。


この透明なガラスの花留めと器なら大好きな赤い枝の姿が隠れることなく

端から端までちゃんと見えます。



これからはこのガラスの花留めの力を借りて色んなお花を生けてみたくなりました。


何でもそうですが自然にあるがままの姿が一番綺麗で美しい。

だから、お花も自然と野に咲いているそのままの姿のように

生けられるようになれたらいいな、と思います。



一緒に購入した器は光を受けて出来る影がとても美しくて

お水を入れてティーライトキャンドルを浮かべてみても本当に綺麗です。






展覧会は大丸梅田店12階。期間は19日まで延長だそうです。

作品は一階のショーウインドウにも飾られています。




写真で見るより、実物の方がはるかに綺麗です♪









.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/212-87a30f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。