usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ストロベリーコアントローとショットグラス 

2009/04/08
Wed. 21:06

食事中のワインや日本酒も好きなのですが、甘いモノ好きの私はお酒も甘めのものが好きで

食後に簡単なカクテルを作って飲むのが日々のささやかな楽しみのひとつ。

その事をよく知っている彫金教室のEL先生が先日、栗原はるみさんの本に好きそうなのが載ってるよ、と

教えてくれたのがストロベリーコアントロー。


コアントローに苺を2,3日漬けておいて作ります。

3日たったら色素が抜けて真っ白になった苺を引き上げると出来上がり。

いちごの綺麗な赤と甘い香りが移ったコアントローをシャンパンかソーダで割り

グラスにフレッシュなストロベリーを浮かべるとキラキラと宝石のようなカクテルが出来上がりました。


出来上がったストロベリーコアントローはピンク色と苺の甘い香りがたまらなくて

今までコアントローをストレートで飲んでみたことは無かったけれど

あまりに美味しそうでショットグラスに注いでみました。




このショットグラスはとても気に入っているグラスで北海道在住の作家さん・高臣大介さんという方の作品。

奥のワイングラスもそうです。この方のガラスが好きで少しずつ買い足していくのが楽しみ。

ショットグラスは先日京都大丸展があった時に購入しました。

冷酒等を入れてもすごく綺麗なのですがこのストロベリーコアントローを入れてみてもとても綺麗。 


そして飲んでみると……美味しい!

今までリキュールをそのままストレートで飲んだことは殆んど無かったけれどすごく美味しい。


こんな飲みかたってあるのかな、とネットでちょっと調べてみたら

映画「カサブランカ」の中に出てくるお話でとても興味深いものが載っていました。



以下抜粋。

******映画「カサブランカ」の中に出てくるワンシーン。

ある夜ラズロ夫妻がバーに入りラズロ役のポール・ヘンリードが喋るセリフ。

彼は「コアントローを二杯」と注文するのですが、これは甘いコアントローを

ストレートで妻と二人で飲みたい、という意味。このセリフは字幕に訳されていないのですが、

この一言には重みがあって、色んな意味が込められている。

コアントローのストレートは、食後に飲むのが西欧での教養ある層の常識。

従ってここはラズロ夫婦が他のレストランで食事を済ませてきた事を言わず語らずに物語っていると同時に、

ラズロ夫婦がコアントローを飲むTPOをわきまえた良識の持ち主、ということも暗示している。


実際のセリフ「ツー・コアントロー・プリーズ」という言葉には、

この映画の脚本の一行一行が、思慮深く練りあげられているという事に気づき、感嘆させられます。*****





私もDVDを借りてきてもう一度「カサブランカ」を見てみたくなりました。

食後のコアントローのストレート。甘いお酒がお好きな方にはとてもオススメです。

しばらくこの飲み方にはまりそうです。



ガラス作家の高臣大介さん、全国で展覧会をされており5/6~5/12まで大阪梅田大丸展があるそうです。

関西の皆さん、是非美しいガラスたちに会いに行ってみてくださいね♪








.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/224-8ec2260a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。