usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

深紅の赤・永遠のカラー 

2009/01/10
Sat. 17:04

ノアの方舟の伝説で、灯りの代わりに吊るされたというガーネットは一月の誕生石。

和名、柘榴石です。ガーネットは柘榴の実に似ていることから名づけられました。

英名の "Garnet" は、ラテン語で種子を意味するgranatusに由来しているそうです。

古代ギリシャのアテネでは1月2月が“婚姻の月”とされ花嫁は柘榴の枝で編まれた冠を頭に飾ったそうです。

ガーネットを眺めているとやはり深紅の赤は女性の永遠のカラーかな、と思います。

そんな情熱的な色のガーネットとアンダリュサイトというコニャックカラーのストーンを組み合わせて

アメリカンピアスを作ってみました♪アンダリュサイト:石言葉 「愛の予感」



使用天然石:ガーネット ペアシェイプカット 7mm
        アンダリュサイト ブリオレットカット 5mm
        アメリカンピアスフック チェーン部分の長さ 6cm
        ピアス金具・ワイヤー:K14GF       



ジュエリーBOXはOL時代の会社の先輩からつい最近頂いたプレゼント。

彼女とは親子程も歳が離れていますが会社を辞めて随分経つ今でもずっと可愛がって貰っています。

私がアクセサリーを作っている事を知っていてこれを贈って下さいました。ケースの中も深紅の赤です。

お正月明けに会った時にも着物を来てくれた彼女。

会社を退職した今もお茶やお花を教えながら輝いている彼女を見ていると、そのイメージを

女性にとっての永遠のカラー・深紅とだぶらせずにはいれません。

私もそれくらいの年齢になった時、赤が似合う女性になっていたいなと思うのでありました。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/259-bbd02e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。