usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

シルバーのリングとハートのリングホルダー 

2008/12/06
Sat. 17:22

今年春から彫金教室に通い始めて早、半年と少しが過ぎました。

基礎1コースで3作品作って只今基礎2コースに入ってからの3作目が一応出来上がりました。




いわゆるマリッジリングなんですが、細くて難しかったf^^;

でも銀の指輪ってなんだか学生カップルが最初に贈りあう指輪というイメージがあって

そしてシルバーというとティファニーを連想してしまうので、(ティファニーが定めた純度92.5パーセント

というスターリングシルバーの基準はアメリカのシルバー純度基準となっています。いわゆるシルバー925)

なんだかロマンティックな気分になるのは私だけでしょうか?


そんなイメージにぴったりのリングホルダーを見つけてちょっとうきうきしています。



透明ガラスのリングホルダーです。 ガラスとジュエリーって合わせると綺麗。

この細いシンプルなリングは重ね着けによく使っています。


基礎2コースの2番目の作品・テーパードリング。



上の細いマリッジリングとこれを重ねて着けるとボリュームが出て結構いい感じなので、

最近はよくこれを右手の薬指につけて出かけています♪


順番が逆になってしまったけれど、基礎2コースの1作目・平打ちリングです。




基礎1コースでちょこっと石留めとかを習ったのに、ものすごくシンプルなリングの製作に戻るんだ、と

ちょっと不思議だったのですが、教室の先生が書いておられる事に納得。

「シンプル故に逃げ場が無く、ごまかしも効かない。鏡面に仕上げたリングに自分の顔を写して

くるくる回して、顔が同じに写れば良し。平打ちに始まり平打ちに終わる。そんなリングで有れば

良いと考えております」

なるほど、と思いました。彫金に限らずなんでもシンプルなもの程難しいのかもしれませんね。

お寿司屋さんの厚焼卵のようなものなのかな?

ところで、この平打ちリング、鏡面に仕上げたリングに顔を写して同じには写りませんでした@@

というか顔すらはっきり写りませんでした@@ ゆく道のりは長そうです。が、頑張りますf^^;

次は基礎2コース4作目、ハート型が連なったピンキーリングを製作です♪
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/276-3284c70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。