usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

錫のお皿とお香立て 

2008/11/11
Tue. 20:37

何年か前に作った錫のお皿です。




通勤途中に見つけた街の情報誌に一日体験の案内が載っていて、錫細工の一日体験は珍しく

一度是非作ってみたいと思っていたので飛びついてしまいました。

錫の器は中国から伝わり、江戸時代ぐらいになって一般庶民の器として酒器などに使われるように

なったそうで、世界最古の錫器は古代エジプトのものが発見されているそうです。



13cmほどの小皿ですがいちごやキーウィなどの色鮮やかなフルーツを載せたり

サラダなどの取り皿、キャンドルホルダーと組み合わせてみたりと色々に使っています。

お手入れも簡単で、普通に洗剤で洗えて、色がくすんできたら重曹を水で溶かしたものを

柔らかい布につけて拭けばピカピカに光ります。



そしてこの小さなうさぎの形の物は錫のお香立て。大好きな義兄からプレゼントです。




高さ3cm程の小さなうさぎがとても可愛いです。実際使う時はこんな感じになります。





姉夫婦とは遠く離れているので、姉が結婚してからもそんなに頻繁に会うわけではなく

自分に「お兄さん」が出来たんだ、という実感がなかなか湧かなかったのですが

うちの父が亡くなった時、義兄は、お葬式の間中ずっとその手を休める事なく

母の背中を「お義母さん、お義母さん」と言ってさすり続けていました。

その姿を見たときから、「ああ、この人が私のお兄さんなんだな」という実感が湧いてきました。

そんな兄が、うさぎGOODSの好きな私の為に買って来てくれたこのお香立ては

私の大切な宝物の一つです。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/287-b3e24bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。