usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ベトナム料理実演講習会?! 

2010/10/29
Fri. 23:50

少し前にベトナムの方達と話していた時、「ベトナム料理は美味しいね♪」と言うと話が突然発展。

「今度一緒にお昼を食べよう~私がブンを買って行って作り方を見せてあげる!」と、今日はそのお友達までが

うちで集まりお昼を食べることに。そんなこんなで今日のお昼は急遽ベトナム料理講習会(?)でした。


集まったのはお若い方からちょっと年上の方まで総勢7人の主婦の方。どんちゃん騒ぎとなっていました(笑)

しかしなんか面白いのがこの方達、私はまだまだベトナム語はほんの何パーセントかしか理解できないのですが

なんとな~く大阪のおばちゃんのノリと気さくさ・人情味に共通する部分を感じるのですよね~。



今日はブンというお米で出来た麺を生春巻きの皮に巻いて食べるのョ、と言う彼女達。 まずはたれ作りから~。




実演写真です。↑私の手ではありません~今日の料理教室の先生(?)の手。(笑)

刻んだ唐辛子と大蒜に(多分ともう一種類何か入ってそうだたけど分からなかった@)に

一つはレモンの絞り汁・ヌムマム・お水・砂糖を入れ、




もうひとつはヌムマムの代わりにヌクトォン(日本のお醤油に似た調味料)を入れて(写真奥のタレ)、

2種類タレを作ります。


巻くお野菜は山盛りの香草とレタス、もやし。

きゅうりもある方が美味しいと言って切ってくれるTさん、とっても手際よく綺麗に切っております。





そうそう、この奥に見えるバナナですが、これモンキーバナナを茹でたものなんです。

最初はこの黒っぽい色に、傷んで古いバナナなのでは?とびっくりしたのですが、

皮を剥いてみると中はどうやら火を通したような色合い。。

この中の一人の方が持って来てくれました。

聞いてみると、こちらの方達はバナナを茹でておやつ代わりに食べるようです。

ベイクドバナナやバナナフライは食べた事があったけれど茹でたのは初めて。意外と美味しいです。





そして市場で買ってきてくれたという厚揚げとcha ca(チャ―カ―・さつま揚げの事)。

チャ―カ―は一枚のサイズがビッグです! そしてこの厚揚げとチャ―カ―がかなり美味しい♪



さてさてこのあたりからusakoもちょっとお手伝い~このチャ―カ―とさつま揚げを切って、

そしてお次は豚バラ肉のブロックを茹でていきます。




この豚バラ肉、1~2キロぐらいありそうな量でしたがこれで60000ドン(300円ぐらい)というから凄いですね。

日本と違うのは、こちらの人達はお肉を買ってくるとお料理する前に一度必ずしっかり水で洗ってました。

そして水気をとったお肉の塊を沸騰したお湯に入れて茹でる事約20分。


しかしここでusako,大失敗@ 茹でたお汁を捨ててしまい、

「捨てたらあかんやないの!」(←勝手に大阪風に訳してます(笑))と怒られました@ごめん~~

この茹で汁がまた美味しいそうです。お塩と味の素等で味付けしてスープにしようと思っていたらしい・・。

本当にごめんねーーというと、「かまへん、かまへん、気にせんとき」(笑)と笑ってくれてました。

いや、でも本当に勿体ない事しちゃいました!あのスープはかなり美味しかったと思います。

だってお肉の量が半端じゃなかったし。  そんなこんなで茹であがった豚肉は薄切りにし、準備完了♪




奥に見えるのがブンと春巻きの皮です~流石7人分の量は凄い!

写真では分かりにくいけれど、これ、かなり大きなお皿に盛りつけてます。

レタス・香草・もやし・ブン・豚肉・さつま揚げ・厚揚げを水で軽くもどした生春巻きの皮に包み




流石手慣れた手つきでくるくると巻いてくれたのはこの中で一番年上かな?と思うお方。




次から次へといくつも巻いてくれてはどんどん私のお皿に入れてくれてました。ホントに親切~♪

これを先程のタレにつけて頂きます。このタレがピリッと辛くてまた美味しいです。

食べ出すとつい写真を撮るのを忘れていましたが、皮に巻かずにブンを器に入れて香草と具をのせ、

タレをかけるとつけ麺となります。同じ具材で二通りの食べ方が楽しめるのがまたいいですね♪


食べ終わった後、「どう?楽しかった?美味しかった?」と何度も聞いてくれていた今日の企画者T先生(笑)。

彼女は少し気が強いくせに根はとてもデリケートなところがあって優しい。

私が本当に楽しめたのかどうかとても気になったみたいでした。勿論とっても美味しかったし楽しかった♪

そして今日初めてうちにやって来た彼女のお友達はとても気を遣ってくれて、週末にはバインセオを焼いて

持って来てあげると言っていました。わざわざバイクに乗って自宅から持って来てくれるそう~。

最近よく思うのはこちらの方達は皆さん結構義理がたいところがあるという事です。

話しは少し変わりますが、外で食事をする時、ベトナムではどうやら割りカンという習慣は無いようで、

おごられたら次はおごり返すのが普通の様。私が主観的に感じているだけかもしれませんが、

もてなす側ともてなされる側、もてなされたら次はもてなし返す、という感覚が彼らの生活の中には

根付いているような気がします。 そんな部分を見てもベトナム人の方の人と人との付き合い方には

結構義理人情に近い部分を感じてしまいます。 


ローカルの人が目の前で実際お料理を作るのを見せて貰ったのはこれが初めて。

実際のベトナムの人達が作る家庭料理はとても美味しかったし、ベトナムの主婦の方達の実生活を

少し垣間見る事が出来たような気がしてとても興味深く楽しい一日でした。












.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/5-fe9293a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。