usako's handmade diary in Ho Chi Minh

アクセサリー作り・お料理・器が大好きです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

心をつなぐペンダント 

2010/05/20
Thu. 09:21

いつも仲良くしていただいているHappy mamaさんから先月、

子供さん達用のネックレスを作って欲しいというご依頼を頂き作ったイニシャルペンダントです。



イニシャルペンダントfor children
使用天然石:ターコイズ 丸玉 4mm
チャーム:シルバー925(ロジウムコーティング)
 *チャームはパーツとして購入したものでusakoが作ったものではありません*
チェーン・アジャスター・その他パーツ:全てシルバー925(ロジウムコーティング)
チェーン全長:32cm+アジャスター8cm

Happy mamaさんの息子さんのお友達ご家族が事情あってお引越しされるとの事で、

遠く離れてしまってもお子さん達がいつまでもお互いを忘れずに居られるように、

何かお揃いの物を渡したい、というお気持ちをお伺いさせていただき作ったものです。




最初お話をお聞きした時、それならイニシャルの物がいいかなと思ったのですが、

それがHappy mamaさんも全く同じ事を考えておられたそうで即決♪

そしてストーンに関してはお子さん達の誕生石を使ってというご提案もあったのですが、

ドロップタイプの石は男の子にはちょっと不向きかなと思ったので、未来のある子供さん達に、

「成功・繁栄」という意味のあるターコイズなら男の子にも女の子にも似合うかなと思い、

丸玉の小さな石をイニシャルの横に付けるシンプルな物を提案させていただきました。


そして大人になった時にもキーチェーンか何かの形で使えたらいいな、との事でしたので、

ゆくゆくは引き輪の位置を付け替えてこんな風に使って貰えたらと、

アジャスターにはスターが付いた長めの物を使用しました。




ラッピングは今回はペーパーパッケージを使ってそれぞれイニシャルシールを貼り、

巾着は男の子用にブラック、女の子用にはホワイトを♪




先程Happy mamaさんが素敵な記事にしてくださいました→

以前にも、これから生まれてくる赤ちゃんと子供さんたちとご自身の誕生石を組み合わせた

記念のアクセサリーを作らせて頂いたのですが、その赤ちゃんが昨年生まれられて、

今度はそのお嬢様ご自身がのこのペンダントをつけてくださっている姿をお写真で拝見しとても感動でした。






結婚する時、書をしている叔父から一枚の額を貰ったのですが、それは「仁」という一文字の書。

漢字には一つ一つに意味があって「仁」という字は人が二人集まるという意味で出来た字。

人と人が寄り添うところに「仁」というものが生まれるのだという話にとても感動した私は、その後叔父と

漢字の話になり、もう一つ素敵な意味の字があるよと教えて貰ったのが「絆」という字。

元々は馬等を引き繋いでおくというところから出来た漢字なのだそうですが、糸って細いけれど、

布を縫い合わせるぐらいだから強くて簡単には切れない。その細い糸がもっと細く、半分ぐらいの細さに

なっても切れない、それが「絆」という説もあるだよという叔父の話が何故かとっても心に残りました。


お揃いのネックレスを着けて貰える事で、お子さん達の心の絆がいつまでも素敵に続くといいなと思います。


Happy mamaさんへ

この度は本当に有難うございました!

Happy mamaさんのブログにはこちらから→http://blogs.yahoo.co.jp/happymanma2003




ブログ村ランキングに参加しています→日本ブログ村ブログランキング




.





.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://usakodream.blog71.fc2.com/tb.php/72-2c6027ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。